【ワンピース】オロチは死んでない?影武者を立てて生きてる可能性も!

スポンサードリンク

ONEPIECE(ワンピース)でワノ国の将軍に君臨していた黒炭オロチ

実に卑怯で姑息な男でしたが、985話でカイドウに殺されてしまいました…。

しかし、実は死んでないんじゃないかとも言われているんです!

中には影武者を立てて自分は生き延びているのではないかとまで言われています( ;∀;)

オロチは本当に生きているのでしょうか?

今回はONEPIECE(ワンピース)オロチが死んでいないのかどうかを考察してみたいと思います~!

 

【ワンピース】オロチは死んでいない?影武者を立てて生き延びている可能性!

カイドウを後ろ盾にし、今まで散々甘い蜜を吸ってきたオロチ。

しかし、985話ではそのカイドウにあっさり裏切られ、首を切り落とされてしまいました(;^ω^)

元よりカイドウはオロチを殺すつもりだったのでしょうね。

これによりオロチは死亡し、ワノ国の将軍は一時的にとはいえ不在となった…

ように見えますが!

実はそのオロチがまだ生きているんじゃないかと言われているんですよね。

あんだけすっぱり首持ってかれてたのに生きてるってどういうこと!?って思いますが…

何でもあれは影武者を立ててたんじゃないかという声もあるのです。

果たしてどうなのでしょうか!?

早速考察してみましょう!

スポンサードリンク



【ワンピース】オロチは死んでいない?影武者を立てていたのか考察!

では早速オロチが影武者を立てて生き延びているのかどうかを考察してみたいと思います!

 

将軍という立場なら影武者はあり得る

まず、オロチの立場に注目してみましょう。

オロチはあんな性格の人物ではありましたが、腐ってもワノ国の将軍です。

要人という立場にある人物に変わりはありません。

かつての日本では、将軍などの要人に影武者が立てられたことはありました。

用心深く護衛を付けまくっていたオロチですから、影武者を立てていたとしてもおかしくはありませんね。

 

オロチの影武者はカン十郎が描いた絵?

一方で、オロチが影武者を立てていたとしても、それはカン十郎の絵だったのではないかとも言われています!

カン十郎は本物そっくりの絵を描いて、まるで本人のように行動させることができますからね。

しかし、カン十郎の絵である場合、煙のようにボワンと消えてなくなるはず。

更に、カン十郎はお菊に斬られたことによって死亡したと考えられます。

オロチは首を斬られて血を流していましたし、遺体もフロアに残っています。

もしもカン十郎の能力なら斬られた時に消えるでしょうし、カン十郎亡き今形を保っているのは不可能でしょう。

 

オロチが康イエの遺体を利用した可能性も!

ただ、もう1つの可能性が残っています。

それは、オロチが康イエの遺体を利用した可能性です。

康イエの遺体を回収したのは他の誰でもない、カン十郎でしたからね。

自分のもしもの時に備え、その遺体を何かしらの方法でストックしていたのかもしれません。

ホーキンスの能力に似たような力がオロチにあるのであれば、十分可能でしょう。

オロチと康イエはシルエットが似ているので、可能性はありそうです。

その場合、あの時カイドウに首を斬られたのは既に亡くなった康イエということになりますが…

オロチがそこまで腐った人間ではないことを祈るばかりですね( ;∀;)

まぁ影武者でないにしてもオロチが能力で生き延びている可能性はありますが…

気になりますね!

スポンサードリンク



 

【ワンピース】オロチは影武者を立てずに死んだ可能性が高い!?

あれだけ準備万端だったオロチ。

それだけに死んだとは思えないんですよね。

しかし、オロチは影武者を立てずに死んだ可能性が高いのです!

 

オロチはカイドウを警戒していなかった

その理由の1つに、オロチがカイドウのことを警戒していなかったことが挙げられます。

カイドウは四皇の一角を担う非常に恐ろしい海賊です。

しかし、鎖国国家であるワノ国に生まれたオロチはカイドウの強さを知りながらも、恐ろしさは理解していなかったのでしょう。

自分が利用してやっている立場で、あくまで自分の方が偉いと思っていたのだと思います。

そんなオロチにしてみたら、カイドウの城は自分の家も同然!

当然影武者も立てずにノコノコとやってきたのではないでしょうか。

 

オロチを倒しても意味はない

更に、986話でしのぶが心の中で考えているように、「オロチを殺しても意味はない」んですよね。

もちろん憎むべき相手であるに変わりはありません。

しかし、赤鞘九人男たちが口にしているように、かつておでんが口にしていたように、倒すべきはカイドウなのです。

たとえオロチを赤鞘九人男が倒そうが、カイドウが倒そうが、さほど意味はないのです。

カイドウを倒さなければ、ワノ国に平和が訪れることはありません。

そういった面ではオロチが仮に死んでなかったとしても、残念ながら意味はないのでしょう。

酷なことをいうと、オロチの生死はワノ国編において重要ではないということになります。

そう考えると、カイドウがオロチにあっさり殺されたとしても不思議ではありませんね。

止めるべき相手はカイドウなので、オロチの死は過剰に演出される必要はなかったのでしょう。

 

まとめ

今回はONEPIECE(ワンピース)オロチが死んでいないのかどうかを考察してみました!

めちゃくちゃ酷い言い方をするようですが、オロチが死んだかどうかって実はそんなに重要ではないんですよね…。

ワノ国編という物語においての話ではありますが。

なので、そこまでオロチの死を過剰に演出しなかったという面はあるのではないでしょうか。

ワノ国の敵はカイドウただ1人で、オロチを倒したところで何も変わりません。

なので、オロチは影武者も立てておらず、死んだ可能性がかなり高いと考えられます!

これで光月家の亡霊には怯える必要はなくなったのでしょうけど…

なかなかな演出でしたね。

オロチが本当に死んだのかどうかはまだ定かではありません。

どこかで登場して私達を驚かせるなんてこともありえるかも?

ワノ国編の行方が気になるところです!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンピース991話ネタバレ!ドレーク共闘&赤鞘VSカイドウ始まる!

【ワンピース】982話最新話ネタバレ!ルフィVS飛び六胞!?

【ワンピース】カイドウの倒し方を考察!3年前に何か分かってたの?

【ワンピース】ヤマトは女性!?美女で名前の由来は大和撫子!?

【ワンピース】ヤマトとモモの助の関係!入れ替わりや兄弟って本当?

【ワンピース】裏切り者はもう1人いる?カン十郎以外の誰なのか!?