【ワンピース】986話ネタバレ!オロチ&カン十郎死亡確定!

スポンサードリンク

ONEPIECE(ワンピース)ワノ国編も大盛り上がり中です!

そこで今回は2020年8月3日(月)発売のジャンプに掲載されている986話のネタバレをご紹介!

鬼ヶ島でそれぞれバラバラに行動していますが、はたしてどうなっているのでしょうか…!?

展開が読めず気になるところです( ̄▽ ̄)

というわけで今回はONEPIECE(ワンピース)986話のネタバレをご紹介していきますよ~!

 

【ワンピース】986話ネタバレ♪

それではワンピース986話のネタバレをご紹介していきたいと思います!

985話ではオロチがカイドウに首ちょんぱされてましたね。

新鬼ヶ島計画もカイドウから発表されていました。

今後の展開はどうなっていくのでしょうか?

早速見ていきましょう!

 

鬼ヶ島裏口ではカン十郎死亡!

舞台は鬼ヶ島裏口。

ローの船と能力でハートの海賊団と赤鞘九人男の多くがここから島に乗り込んでいましたね。

そして、985話のラストではお菊がカン十郎を斬ったような描写がありましたが…

今話で見てみると、カン十郎が血を流して倒れていました。

お菊が斬ったことにより、カン十郎は死亡したのでしょう。

そこへ錦えもん傳ジローも合流します!

カン十郎の遺体を前に、涙を流す雷蔵と、暗い表情のお菊。

錦えもんは「辛い思いをさせたな」を彼らを労りながら、カン十郎に編笠をかけました。

そして、ついにイゾウとも再会!

ガッチリ握手を交わし、赤鞘九人男が大集結しました。

屋敷に潜入し、カイドウの元へ急ぎます。

 

オロチに仕えた者たちは皆寝返り!

一方、舞台はライブフロア。

将軍オロチを目の前で殺害され、指導者を失ったお庭番衆&見廻り組

カイドウから自らに従えるか、それともオロチの敵討ちのために自分達にかかってくるか選ぶよう言われます。

もちろん、カイドウに敵う見込みなどないため、あっさり寝返った2組

それぞれ5000人が所属しているので、カイドウは一気に1万人の部下を得たことになります。

その姿にヒョウ五郎はご立腹!

「武士の風上にも置けない!」とお怒りですが、もちろん出て行くわけにもいかず…

同じ場では、ビッグマムによりナミとキャロットが囚われの身になっていました。

しかし、しのぶだけは動ける状態なので、モモの助の助けに向かうことに。

スポンサードリンク



 

モモの助に名を聞くカイドウ

そんな中、カイドウはモモの助に話しかけます。

花の都の住民は、これからワノ国がカイドウにより支配されることも、オロチが死んだことも知りません。

それを侮辱し始めます。

そして、20年前の話を始めました。

20年前、カイドウがおでん城からモモの助を落とそうとしたとき、モモの助は名を聞かれましたが答えなかったのです。

おでんの子どもがこんなに根性なしなわけがないというカイドウ。

人違いなら命を助けてやると言います。

その上で、もう一度モモの助に名を尋ねだしました。

百獣海賊団の船員達はその様子を楽しんでみているのでした…

 

ヤマトの手錠がついに外れる!

モモの助のピンチに急いでライブフロアへ向かうルフィとヤマト!

その道中、ルフィはヤマトにモモの助が本物であり、赤鞘九人男が生きていることを話します。

そして、ついにルフィがヤマトの手錠を外すことに!

「爆発しないとは思うけど」と言った上で、遠くへ手錠を捨てるようお願いしていました。

新しく会得した流桜の力でヤマトの手錠を外したルフィ

飛び六胞のフーズ・フー、うるティらもライブフロアへ向かいます。

ウソップたちもモモの助の危機を知り、ライブフロアへ向かうことに…

主力全てが今ライブフロアへ集結しようとしています!

スポンサードリンク



 

拙者の名は…

舞台はライブフロアへ戻ります。

モモの助はいろいろなことを思いだしていました。

母であるトキにいつかワノ国を背負う男になると言われたこと

ルフィが海賊王になると豪語していたこと…

そして、最後に思い出したのは、父、光月おでんの言葉。

まだ存命だった頃に、モモの助は自分の名前の由来をおでんに尋ねていました。

モモの助の名前は天下無敵を表す言葉。

死の淵に立っているにも関わらず、モモの助は声高らかに

「拙者の名前は光月モモの助!ワノ国の将軍になる男」だと宣言しました!

その後、自らの命を終えることを憂いて泣き始めてしまったモモの助。

百獣海賊団の船員達は大笑いしていますが、カイドウだけは無言を貫き通していました。

 

ルフィ&ヤマト到着!赤鞘九人男たちによる討ち入り!

そんな中、ライブフロアで爆発が起きます!

その爆発は他でもない、投げ捨てたヤマトの手錠が爆発したことにより起こったのです。

その爆風に乗って飛んできたルフィとヤマト。

涙ながらに怒り、カイドウの元へ向かおうとするヤマトですが、ルフィに止められます。

「この戦いを始めて良いのは俺たちじゃない!」と。

そこへ突如として現れたのは赤鞘九人男たち!

大看板、そしてカイドウの元へ飛びかかります!

名を捨てろ、知恵を捨てろ、この一撃に命をのせろ!

赤鞘九人男たちの姿におでんを重ねるカイドウ。

「スナーッチ!!」の掛け声と共に、赤鞘九人男達が最後の決戦の火蓋を切りました!!

スポンサードリンク



 

【ワンピース】986話感想!

ついに侍たちがカイドウの元へやってきました!

いや~…展開が胸熱すぎる( ;∀;)

もう、みんなカッコ良すぎませんか?

錦えもんが作戦勘違いしたことなんてすっかり忘れてしまうくらいw

個人的に赤鞘九人男達もめちゃくちゃカッコイイけど、モモの助とルフィが良い!って思いました。

わずか8歳にして、自分の保身を考えるのではなく、親に顔を向けられるかどうかを考えるとは…

将軍の器ですね!

大人になっても自分を守ることと復讐しか考えられなかったオロチとは大違いです…。

カイドウはそんなモモの助の姿に何も言いませんでしたが、おでんの息子らしさを感じたのではないでしょうか!?

お庭番衆や見廻り組が寝返った中、唯一自分を貫き通したのはモモの助だけですからね!

男の中の男だよ、モモちゃん…( ;∀;)!!

あとルフィもめっちゃかっこいいですよね。

目の前に宿敵カイドウがいて、本当は今すぐにでもぶっ飛ばしたいだろうに。

それをせずに赤鞘九人男達に戦いを始めさせるって凄い!

おでんの仇であることも考えて赤鞘九人男達に託したのでしょう。

もちろんここからの戦いにはルフィもヤマトも参戦すると思いますけどね(*^▽^*)

最近のワンピースはどの話もめちゃくちゃ面白いですが、986話の展開はヤバすぎる!

続きが早く知りたくなっちゃいますね!

 

まとめ

今回はONEPIECE(ワンピース)986話のネタバレをご紹介しました!

もう、本当にカッコイイの一言につきます。

主力のほとんどがライブフロアに集結していますね。

ゾロやキッド、ローはまだ道中ですが、きっとライブフロアにやってきてくれることでしょう…

あれ、サンジは?まだ遊女探してんのか?

まぁ…なんかええ具合の時にええタイミングで来てくれることを願ってますw

続きの987話は休載なく、次号に掲載されますよ♡

楽しみですね(´ω`*)♪

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ワンピース】裏切り者はもう1人いる?カン十郎以外の誰なのか!?

【ワンピース】トキトキの実の後継者はいる?誰なのか考察!

ワンピース983話ネタバレ予想確定!ヤマトが味方の可能性!

【ワンピース】987話最新話ネタバレ!カイドウに傷を付けた赤鞘九人男!

【ワンピース】ナンバーズの正体が古代巨人族と判明!メンバーには誰がいるの?

【ワンピース】ヤマトは監禁されていた!手錠はおでんとは関係なし?