知っておきたい!保育料無償化は高松市内の保育園幼稚園全て対象?

スポンサードリンク

※2019年9月6日情報追記しました。

こんにちは、フタミです!

 

今回は、高松市で子育て中の方の中でも、特に小さいお子さんがいらっしゃるご家庭に特に読んでいただきたい『保育料の無償化』についての情報をご紹介します!

 

当初2020年から開始するはずだった保育料の無償化が、半年前倒しの2019年10月からの開始となることが決まりましたね♪

 

小さなお子さんのいるご家庭にとっては喜ばしいことでしょう♡

 

そこで今回は、保育料の無償化についての情報を少し掘り下げてご紹介してみたいと思います~!!

 

 

保育料の無償化の対象になる世帯、園は?

 

最初に、『保育料の無償化』と表現をさせていただいていますが、正確に言うと『幼児教育の無償化』が今回取られる政策です。

 

義務教育、高校の授業料は、随分前から無償化、補助が始まっていましたが、義務教育前についてはその対象外でした。

そこで2019年10月から開始することが決まった『保育料(幼児教育)の無償化』ですが、対象となる世帯が実は限られているんです。

その世帯というのが、

3~5歳児・・・全世帯無償化

0~2歳児・・・住民税非課税世帯のみ

というふうに、年齢、もしくは世帯の住民税によって異なります。

 

一番の目的が『幼児教育の無償化』なので、このような制限が設けられたでしょうね。

 

そして気になる無償化の対象となる園についてですが、こちらは1号認定か2・3号認定かによって異なります。

認定についての詳しい話は後ほどさせていただきますが、

1号認定の家庭の場合、すべての幼稚園、認定こども園が無償化の対象となり、

2・3号認定の場合はそれにプラスして保育園・幼稚園の預かり保育も無償化の対象となります。

 

保育料の無償化に上限額が設けられていて、25,700円が上限になっています。

 

認可外の保育施設に関しては、無償化とまでは言いませんが、上限を設けての補助金が出ます!

ただしこちらも2・3号認定を受けている場合に限りますので、ご注意を。

 

3~5歳児・・・全世帯上限37,000円を上限とした補助

0~2歳児・・・住民税非課税世帯に限り、42,000円を上限とした補助

 

認可外の保育施設、サービスはどうしても保育料が高くなりがちですので、この補助による恩恵は大きいのではないでしょうか♪

 

スポンサードリンク



 

 

どこまで『保育料』の無償化対象に含まれるの?

 

さて、保育料が無償化になるという嬉しい対策ではありますが、果たしてどこまでが保育料の無償化対象となるのでしょうか?

 

まず、保育園の保育料について見てみましょう!

 

2018年12月現在の保育園の保育料には、給食費の一部が含まれています。

保育園にお子さんが通われている方は既にご存知かと思いますが、ごはんなどの主食については、保育料と別に実費が徴収されていますが、おかずなどの副食に関しては、保育料に含まれているんです^^

 

これが、保育料無償化となるとどうなるのでしょうか?

 

答えは、『給食費は実費の支払いが必要となる』です。

つまり、今まで保育料に含まれていた副食代が無償化の対象外となり、主食代同様実費を支払う必要が出てくるんですね。

 

「今まで保育料に含まれていたのに!」と思われるかもしれませんが、副食代を保育料に含んだまま無償化、となると、実費を全て支払う必要がある幼稚園との間に格差が生まれることになるのが問題視されたようです(><)

 

かといって、保育園、幼稚園、認定こども園すべての給食費を無償化するのは予算の都合上難しい・・・という判断のようですね。

 

でも、保育料が無償化というだけでもありがたいことですし、義務教育は授業料は無償で、別途給食費の支払いが生じているので、保育料が無償化となっても給食費の支払いが必要なのは、至極妥当なことかと思います(´ω`*)

 

続いて、幼稚園などの施設費、教材費、冷暖房費、バス代、行事費などはどうなるのでしょうか?

 

給食費は保育園同様、今までどおり実費が必要となりますが、その他の費用についても気になりますよね!

 

答えは・・・『すべて支払いが必要となる』、です!

 

幼稚園によっては、保育料に給食費や教材費等を含んで表記している幼稚園もありますが、そういった幼稚園の場合でも、保育料無償化が開始したら給食費、教材費等の実費が必要となります。

 

ここを保育料に含んでしまうと、幼稚園間でも格差が生じしてしまいますからね^^;

 

つまり、今回の『保育料無償化』で無償化になるのは、純粋に『保育料』のみで、その他の費用に関しては、実費の支払いが必要となります。

 

給食の有無やバス通園の有無によっても異なりますが、かなりの負担軽減につながるのではないでしょうか?

 

消費税が10%になる2019年10月に合わせた保育料無償化の開始だからこそ、小さなお子さんの子育て真っ盛りな世帯の方達にとって、この政策の恩恵は大きいように感じます♪

 

保育料の無償化を機に、数多くある保育園、幼稚園、認定こども園の中からでもどこの園を選択するのか、選択肢が広がるのではないでしょうか^^

お子さんにぴったりの園で、素晴らしい園生活を送ってほしいですね♪

 

スポンサードリンク



 

 

認定って何?申請の仕方は?

 

さて、では続いて先ほど触れた認定についても見ていきましょう!

 

1号認定~3号認定までの3つの認定が存在しますが、家庭の状況によりそれぞれどの認定が当てはまるかが異なってきます。

 

まず、1号認定は、いわゆる専業主婦(または専業主夫)家庭のこと。

 

1号認定のご家庭の場合、無償化の対象となるのは、幼稚園・認定こども園の保育料のみです。

 

続いて2号認定は、3~5歳のお子さんで、かつ保育を受ける必要があると認定を受けている家庭を指します。

 

保育を必要とする自由は以下の通りです。

就労(月64時間以上)
妊娠・出産
疾病・障害
介護・看護
災害復旧
求職活動
就学
虐待・DV
育児休業取得時に既に保育を利用している

 

こちらの認定を受けている場合は、保育園も無償化の対象となりますし、幼稚園の預かり保育も無償化の対象となります。

預かり保育は月11,300円(日額450円)が上限となりますよ~!

 

ちなみに、預かり保育のおやつ代は無償化の対象外となりますので、実費が必要となることを頭の片隅にでも入れておいてください^^

 

最後に3号認定ですが、3号認定は2号認定とほぼ同じです。

 

違いは、お子さんの年齢。

3号認定に当てはまるお子さんは、満3歳未満のお子さんに限ります。

 

その他は2号認定と同じなので、説明は省かせていただきますね^^

 

さてさて、認定の受け方ですが、幼稚園の場合、幼稚園側が書類を用意してくださることがほとんどです。

 

認定は市から受けるものですが、書類の受け渡しなどは幼稚園側が代行してくれることが多いですよ~^^

 

保育園の場合、市立であれば市役所での手続きになります。

 

いずれにしても、通う園、通園予定の園により方法は異なりますので、今一度ご確認を!

 

▼▼▼ コチラの記事も人気です♪ ▼▼▼

こんにちは、フタミです! 10月、11月となると、小さなお子さんを持つ方たちは大忙し! このサイトで高松市内にある私...
こんにちは、フタミです! 私立幼稚園の入園面接等も終え、ほとんどの幼稚園で合否通知も終わったころではないでしょうか。 附属小...

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

保育料無償化のこと、少しでも伝わっていれば幸いです^^

 

これからいろいろなことを学んでいく子ども達!

幼児教育~公立高校まで無償化が進んでいるのは、子育て世代にとっても教育を受けさせてあげられる機会や余裕が生まれる、喜ばしいことです♪

 

是非子ども達に様々なことを学んで、成長していってもらいたいですね(*^▽^*)

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
外出に便利♪出先で子どもが待てちゃう『とっておき』の暇つぶし!

皆さん、外出中のお子さんの暇つぶし、どうしていますか?

 

結構外出先って待ち時間が多かったりするので、子どもがぐずってしまうことってありませんか?

 

うちは特に子どもが小さい頃は高確率でそうなっていたんですが(笑)、そんな時にはU-NEXTをフル活用させてもらっていました!!

 

動画配信サービスとして有名なんですが、ご存知の方も多いのではないでしょうか^^?

 

日本最大級のビデオオンデマンドで映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで80,000本以上配信されています!

※2018年8月1日現在

 

子ども達が大好きな『アンパンマン』や『いないないばぁ』、『おかあさんといっしょ』などの動画も見れるんですよ~(´ω`*)♪

 

その他にも洋画邦画問わずにドラマや映画も見られるので、寝室でイヤフォンをしてこっそり鑑賞・・・なんてことも可能です(笑)

 

 

今だったら新規登録から31日間は無料なので、是非試しに登録してみてください♪

 

と~ってもオススメです(´ω`*)

登録後31日間以内に解約すれば、1円もかからないのも安心ですね(*^▽^*)

 

U-NEXTはこちら

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【私立幼稚園】高松市のまゆみ幼稚園の口コミ、評判は?

【私立幼稚園】光華幼稚園の口コミ、評判は?どんな幼稚園なの?

【認定こども園】高松東幼稚園が人気!口コミや評判が知りたい♪

高松市の一時預かり対応施設をご紹介♪ファミサポってどんな制度?

【私立幼稚園】らく楽寺井幼稚園の口コミ、評判は?

【私立幼稚園】桜町聖母幼稚園の口コミ、評判は?